カスタリア中目黒の不動産情報!!

日比谷線と東横線が交差する場所が中目黒です。渋谷や六本木に1本で行く事ができ、かなり便利な立地です。都内に近い上に落ち着いていてファミリー層にも人気がある中目黒は、住んでみたい街としても人気があります。ここでは、中目黒にあるカスタリア中目黒についてご紹介します。

カスタリア中目黒とは?

カスタリア中目黒はデザイナーズマンション

カスタリア中目黒は、人気の東急東横線沿線である、中目黒駅から徒歩約5分の駅近立地の物件です。閑静な住宅地に佇むデザイナーズマンションで、建築コンセプトには洗練された外観に上質な暮らしの予感、と言うテーマを基に造られたオシャレで洗練されたマンションになっています。ホワイトカラーを基調としながら、シンプルでありながらもスタイリッシュな外観デザインはまさに都会に相応しいデザインです。

マンションの特徴

マンションの間取りは幅広く、ワンルームから2LDKまでとなっています。東京でワンランク上の高級賃貸であれば、充実した設備の完備は大切です。カスタリア中目黒では、ドラム式洗濯乾燥機、オートバス、浴室乾燥機能(1R/1Kは除く)など、住人の方にとっての日常生活をサポートする設備がしっかり完備されています。なので、より住み心地のよい環境を創り出し、一人一人の快適な暮らしを守り保証しています。

立地

マンションが佇む中目黒は、桜の名所で有名な目黒川が側にある住環境となっており、再開発で話題となっている中目黒、洗練された大人の街である代官山が生活の中心になります。ペットの飼育相談も可能なので、ペットと暮らしたい方は問い合わせてみましょう。目黒川沿いは、ペットとの散歩にもぴったりのロケーションですし、日用品や食品のお買い物も中目黒駅前の東急ストアが利用でき便利な立地となっています。

カスタリア中目黒の人気理由とは?

皆が憧れる「デザイナーズマンション」

「自分らしさを出せる」「個性を重視」という点を重視される方には、デザイナーズマンションは持ってこいの物件です。内装だけでなく、外観がおしゃれである事も魅力の一つです。デザイナーズマンションを好む人は、自分の好みだけでなく人と過ごす事まで考えている方が多いです。なので、人を自宅に招いて招待するのであれば、居心地が良くて洗練されているお部屋で楽しく気分良く過ごしてもらいたい、そして、個性的でオシャレな空間で自分も癒されたい、そんな願いを叶えてくれるのがカスタリア中目黒です。
また、デザイナーズマンションは利便性にも優れています。オシャレにこだわり過ぎて利便性が悪いのでは?と考える方もいるかと思いますが、充実した設備が完備されているカスタリア中目黒は、生活が豊かになり住人の過ごしやすさを大切にしています。一人一人のライフスタイルによって設備の利便性は変わってきますが、カスタリア中目黒自の設備は大変利便性が良く満足できる暮らしの空間が提供されています。

常に住みたい街ランキング上位の好立地「中目黒」

「中目黒」も、住みたい街や人気の街のランキングで上位に入ります。目黒川沿いの桜やカフェ、隠れ家っぽいレストランのほか、駅の周辺ではこの20年間で複数の再開発があり、それに伴って街の雰囲気を変えてきました。中目黒ゲートタウン、商業施設や医院・クリニックなどの複合施設、中目黒高架下には書店、飲食店、スモールオフィスなど30店舗近くが並ぶ。川沿いのエリアや路地裏など、中目黒には小さなカフェや飲食店が沢山あります。それも、価格がリーズナブルなお店から、ちょっと高級感のある隠れ家的なお店、有名人がプロデュースするお店まで数多く揃っています。中目黒は、公共施設も充実していたり、また、駅前に図書館があったり、駅から歩いていける範囲に24時間診てもらえる救急病院があったりします。毎日生活する街だからこそ、重要視すべきポイントは生活の便利さですよね。

主要駅を網羅!通勤・お出かけに便利

中目黒は、東京メトロ日比谷線と東急東横線の2路線が利用できる非常に交通アクセスの良いエリアです。また、東急東横線は各駅・急行ともに対応。主要駅へもほとんど乗り換えなしでアクセスできるため、通勤はもちろんお出かけにも便利です。
東京駅:日比谷線・東急東横線で21分
渋谷駅:東急東横線で3分
池袋駅:東急東横線で16分
新宿駅:東急東横線・副都心線で15分
横浜駅:東急東横線で28分
中目黒の魅力のひとつは交通利便性の高さです。中目黒には東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れています。東横線ではターミナル駅である渋谷駅まで2駅、自転車や徒歩でも行ける範囲であり、利便性はグッと高まります。日比谷線は始発駅でもあるので、朝の通勤時にも座って行くことができます。

目黒区は子育て環境も充実している街

行政面でも目黒区である中目黒は活発な活動をしています。待機児童数縮小の取り組みを積極的に行っており、保育施設の定員数は増加傾向にある為、幼い子供の預け先に困る地域ではありません。また、子供が小学生になっても、各住区には小学校の数より多い区立学童保育クラブが設けられており、共働き世帯に対する支援体制が整っています。他にも、子ども相談室が開設されており、放課後や休校日でも子供が安全に過ごす事のできる居場所など、見守り体制を充実させた取り組みが行われています。さらに、広大な東京大学の駒場キャンパス、先端科学技術研究センター、都立国際高校など、教育・研究施設が集まっている地域なので、子供が成長しても住みやすい環境です。
目黒区はきめ細かい行政サービスを実施するため、各住区に行政サービス窓口を設けて地域密着型の街作りを行っており、地域で相互に助け合うコミュニティができています。防犯・防災のレベルも高く、目黒区の犯罪認知件数は23区内の中でも少なく常に上位をキープしており、安全・安心が中目黒にあります。独身者や子育て家族にとっても魅力的な環境が整っており、人気の街や住みたい街として多くの方に支持されています。

カスタリア中目黒は不動産価値もある?

不動産の資産価値とは

不動産の資産価値は、リセールバリューと言われる指標で表されます。リセールバリューは、一度取得した不動産について、売却する際にいくらで売れるかと言う価値を数値化したものです。なので、売却価格が落ちにくい物件は資産価値の高い物件と言う事です。資産価値が高い事は、それだけ物件に需要があると言えます。つまり、立地や設備・仕様・住環境など、その不動産に魅力があるのです。
他にも、資産価値は競合物件からも影響を受けるので、人気物件があれば入居者獲得の為に自分所有の不動産家賃を下げる事を行う必要がある場合もあります。低家賃に設定すると不動産売却価格も低くなり、資産価値は下がります。また、金融機関が資産価値を査定する際には、構造と築年数が深く関係する点も理解しておきましょう。

目黒区の直近3年間の不動産価格推移

目黒区の標準的な物件の価格は直近の3年間で5.51%程度上昇しています。これは目黒区のある東京都の変動の7.14%に比べて同程度の水準です。この3年間の価格上昇率を内訳でみると、初年度が1.74%、2年目が0.18%、3年目が3.58%となっています。

目黒区の直近3年間の賃料推移

目黒区の標準的な物件の賃料は直近の3年間で5.06%程度上昇しています。これは目黒区のある東京都の変動の7.16%に比べてやや低めの水準です。この3年間の価格上昇率を内訳でみると、初年度が0.46%、2年目が2.55%、3年目が2.06%となっています。

中目黒駅について

中目黒駅は東京都の価格推計を行った駅の中で一般的なファミリー向けの中古マンションの物件価格が上位10%に属している高級物件エリアです。この5年間での価格上昇率は東京都の価格推計対象駅の中で上位15%以内に属しています。この駅の価格変動の傾向としては需要拡大が著しいエリアと言えるでしょう。